背が高くなるスポーツは縦方向に力が加わるスポーツ!


背を高くするには、「トップページ」でも紹介しているように、@睡眠、A運動、B食事、Cストレスが大きく関係しています。

 

 

どれも身長を高くする為の成長ホルモンの分泌の点で共通している項目になるんですね^^。
その中でもスポーツは大きく成長ホルモンの分泌を促します。つまり、背が高くなるポイントの中でも重要度が高い項目なんです^^。

 

 

定期的な運動は運動中と運動後の3時間までは成長ホルモンが分泌されやすくなり身長を伸ばす事にはプラスになりますが、どんなスポーツも毎日定期的にしていれば良いと言うわけではありません。

 

 

スポーツの種類でも大きく変わる!?背が高くなるスポーツとは!?


定期的な運動をする事は背を高くする方法で重要なポイントですが、その中でも骨に対して縦方向に力が加える事が出来るタイプのスポーツが特に身長を伸ばす効果が高いです^^。

 

 

縦方向に力が加わる事で成長のカギと言われている骨と骨を結ぶ軟骨部分の「骨端線(こったんせん)」を刺激する事が出来るからです。
成長ホルモンの分泌を促進する事にプラスしてこの「骨端線」を刺激する事は成長の促進を強めてくれます^^。

 

 

横に揺れるようなスポーツよりは上下に揺れるようなスポーツのほうが身長を伸ばしやすいんですね!
上下に揺れる代表と言えば「ジャンプ」ですよね^^。

 

 

ジャンプを伴うバスケットボール、バレーボール、縄跳び、ジョギングなどは背を高くするスポーツとして最も秀でたスポーツと言えます。
また、縦方向に上下する運動以外でも水泳のように全身を隈なく動かすタイプのスポーツも全体的に「骨端線」を刺激して身長が伸びやすいと言われています。

 

 

背を高くしやすいスポーツ抜粋
バスケットボール 縦方向に力が加わり足の骨端線を刺激する
バスケットボール 縦方向に力が加わり足の骨端線を刺激する
縄跳び・ジョギング 縦方向に力が加わり足の骨端線を刺激する
水泳 足以外にも全身の骨端線に刺激を与える

 

 

背を高くするスポーツのキーワード
背を高くするスポーツのキーワード 骨端線をうまく刺激する事が出来るかどうか!

 

 

背を高くするのにNGなスポーツとは!?


背を高くするスポーツは前述しましたが、背を高くするのに逆効果になってしまうスポーツもあります。
それは@身体に負担がかかりすぎるスポーツ、Aエネルギーを使いすぎるスポーツ、B疲労度が高いスポーツです。

 

身体に負担がかかり過ぎるスポーツ

最も背を伸ばすのに必要な部分は骨端線(軟骨部分)です。身体に負担をかけすぎる事でこの骨端線を損傷してしまう事があります。
適度に刺激する事が理想の骨端線を損傷してしまった場合、逆に身長が止まってしまう事もありますので身体に負担がかかると思ったら続ける事を断念する事も大切です!

 

 

エネルギーを使いすぎるスポーツ

ジョギングは足の骨端線を刺激する背を高くするのに理想的なスポーツですが、本格的なマラソンになると話は別です。
エネルギーを長時間使う長距離マラソンを続けると栄養不足に陥りやすくなります。栄養不足は成長を成長を止める原因の1つです。

 

適度な運動を目指しましょう!

 

 

疲労度が高いスポーツ

疲労度が高すぎてそのスポーツ後はさっぱりするどころか何も手に付かなくなってしまう程の疲労度があるならそのスポーツは向いていません。
背を高くするのに適しているスポーツも個人差で疲労度が高いと感じたら続ける必要はありません。逆に軟骨部分を損傷させる可能性もあります。

 

適度で定期的に続けられる骨端線を刺激するスポーツが理想ですね!

 

 

背を高くするスポーツを選ぶポイントは続けられる事!

背を高くする為には適度な運動を毎日、又は定期的に続ける事が大切です。
骨端線だけを意識するのではなくて、運動する事自体で成長ホルモンの分泌が盛んになるので負担がかかりすぎない程度のスポーツで定期的に続けられるようなスポーツが理想の背が高くなるスポーツと言えますね^^。そこにプラスして骨端線を少しでも刺激出来るようなスポーツを意識する事が大切ですね!