背が高くなる運動は「椎関節ストレッチ方法」!


椎関節ストレッチ運動と言われるストレッチ運動があります。

 

このストレッチ運動は椎関節部分(背骨にある関節部分)をストレッチ運動でほぐす運動です。
背骨は33個の椎骨で成り立っている骨です。この椎骨を連結させる関節部分を椎関節と呼んでいます。

 

 

この「椎関節ストレッチ運動」をする事で姿勢が良くなる事と背骨が伸びる事が分かっています。

 

 

関節部分につまりがあると、実際の身長よりも低くなってしまいます。このつまり解消が出来るのがこの「椎関節ストレッチ方法」になるのです。
さらに「椎関節ストレッチ方法」は背骨が伸びる事で身長を伸ばす根源である骨端線(骨と骨を繋ぐ軟骨部分)が刺激されて伸びるので身長が伸びる事が期待出来ます。

 

この椎関節ストレッチ運動で身長が伸びたとの実績は多いので試してみる価値はありますね^^。

 

 

椎関節ストレッチ運動の実践


大きく3つに分かれる椎関節ストレッチ運動です。

 

肩関節ストレッチ
  1. 壁に向かって垂直に立ちます
  2. 腕を上に上げます。両腕は両耳の横にある状態です。手の平は壁を向きます。
  3. この状態で壁に向かって背泳ぎをするイメージで腕を後ろに回します。
  4. これを前回り、後ろ回りの5セット程度します。

 

 

腕回しストレッチ
  1. 仰向けで寝ます
  2. その状態で両腕を上げて組みます。そして組んだ手を返します。
  3. その手を組んで腕を返した状態を壊さずに右回りに大きく円を描くように回します。
  4. 右回りに5回程度回したら反対の左周りも5回程度回します。これを3セット程度します。

 

 

脚から刺激するストレッチ
  1. 壁にかかとをつけて仰向けに寝ます
  2. 足を足と足の間を40センチ程度離します。
  3. 左手は床に置いて、右手はお腹の上に置きます
  4. その状態で右足は伸ばしたままで左の膝を持ちあげて足の裏側をグーの状態にします。
  5. そして膝を外側に倒しながら回します。
  6. 次に膝で大きく円を描いて再度体につけて1回転します。これを左右共に3セット程度します。